[K-POP] EXO、「音楽中心」400回記念特番で完全体のカリスマが爆発!先輩SUPER JUNIORのヒット曲も披露!

[スポーツソウルドットコム|キム・ガヨン記者]

12人組のボーイズグループEXOが完全体となって、カリスマあふれるステージを披露した。

8日午後放送されたMBC音楽番組「ショー音楽中心」の400回記念特番では、EXOが久々となる完全体の姿で、スペシャルステージを繰り広げた。まずEXOは、所属事務所の大先輩であるSUPER JUNIORのヒット曲『SORRY, SORRY』を演出。グレーとブラックでマッチしたスーツ姿で、完ぺきなパフォーマンスを披露した。続いては昨年韓国で圧倒的な人気を集めたメガヒット曲『Growl』を披露し、強烈なカリスマを無限に発散。少女ファンらを熱狂させた。

一方、この日の放送では、少女時代のカムバックステージをはじめ、東方神起、SISTAR、miss A、CNBLUE、T-ARA、コヨーテ、Secret、Girl's Dayとコラボステージを披露するBoy's Day(NU'ESTのレン、BTOBのイ・ミンヒョク、VIXXのホンビン、A-JAXのスンジン)、AFTERSCHOOL、ガヒ、ガイン、ソンミ、B1A4、Ailee、テ・ジナなどが出演した。

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

少女時代、「ミュージックバンク」でカムバックステージを披露!“さすが”の連続

警察、SBS「チャク」に撮影分全てを要求!出演者死亡事件の追加捜査へ

カムバック間近のORANGE CARAMEL!回転寿司のネタに扮したユニークな予告映像を公開!

日本から中国へ!!韓流の流れが変わった

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 03月 08日 15:00