[K-POP] 少女時代、カムバックと同時に「M COUNTDOWN」1位!“紆余曲折もありましたが…”

[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨン記者]

ガールズグループの少女時代(テヨン、ユナ、ジェシカ、スヨン、ヒョヨン、ユリ、ティファニー、サニー、ソヒョン)が、カムバックステージで見事1位のトロフィーを手にした。

6日午後、生放送で行われたMnet音楽番組「M COUNTDOWN」では、少女時代が先月27日に発売した4thミニアルバム「Mr.Mr.」の収録曲『Wait a Minute』と、アルバムのリード曲『Mr.Mr.』の初のステージを披露。1位候補に上がったCNBLUEを抜いて、3月第1週目の1位を獲得した。

1位発表後、トロフィーを受け取った末っ子のソヒョンは、「今回のアルバムを準備しながら紆余曲折がたくさんありましたが、変わらない気持ちで愛してくださったファンのみなさんに、心から感謝します!」と嬉しい気持ちを伝えた。新曲『Mr.Mr.』は、世界的なプロデューシングチームのThe Underdogsが作曲したR&Bサウンドのダンスナンバーで、中毒性のあるメロディラインが特徴だ。

一方、この日の「M COUNTDOWN」では、少女時代のカムバックステージをはじめ、テウォン、LADIES CODE、防弾少年団、Nell、パク・ジユン、BTOB、LUNAFLY(feat. ミリョ)、GOT7、Melody Day、Melody Day、1PS、ソンミ(feat. レナ)、ソユ(SISTAR)&チョンギゴ、Lyn、CNBLUE、東方神起が出演。華麗なステージを繰り広げた。

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

キム・ヨナ “熱愛”!!フィギュア女王 の恋人は韓国ホッケー国家代表だった!

東方神起の新アルバム「TREE」が一日で16万枚!!日韓同時席巻

韓国芸能マネジメント協会、パク・シフに自粛勧告「まだ復帰は早い!」

人気番組の出演者がロケ中に自殺!未曽有の事態に韓国全体が衝撃!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 03月 06日 11:45