[ドラマ] 「3デイズ」のプロデューサーがユチョンを称賛!「肩の負傷にも闘志を見せるユチョンにありがたい気持ち」

[スポーツソウルドットコム|イ・ゴンヒ記者]

初放送を控えたSBS新水木ドラマ「3デイズ」のキム・ヨンソブEP(責任プロデューサー)が、主人公のユチョン(28、JYJ)に感謝の気持ちを伝えた。

キムEPは4日午後、ソウルのSBS社屋で行われた「3デイズ」の初放送の試写会で、「主人公ハン・テギョン役を演じるパク・ユチョンが孤軍奮闘している。本当にありがたい」と述べた。彼は、「ユチョンは、撮影中にアクションシーンを撮る際に靭帯を負傷したが、現場で治療を受けながら、最後まで撮影に取り組んでいる。風邪も引いたし、遅く合流したのに、誰よりも一生懸命に努力してくれて感謝している」と付け加えた。

ユチョンは肩の負傷にも撮影現場に復帰し、大統領警護員ハン・テギョン役を演じている。激しいアクションシーンやたくさんの出演分のため、適切な治療を受けないまま、現場に復帰したという。そのため、関係者たちの拍手が絶えない。

「3デイズ」は、韓国型ジャンル物の匠と呼ばれるキム・ウニ脚本家と、ドラマ「根深い木」のシン・ガンス監督が1年半に渡って企画した作品で、10億円を越える製作費が投入された大作。ソン・ヒョンジュ、ユチョン、ハク・ハソン、ソ・イヒョン、チェ・ウォンヨン、ユン・ゼムン、チャン・ヒョンソンなどが出演し、来る5日午後10時に韓国のSBSチャンネルで初放送される。

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

JYJ ユチョン、ドラマ「3デイズ」の練習に夢中!「いつも手には台本が…」

女優イ・ボヨン、過去の露出シーンが話題!「超セクシー!!こんな面もあるんだ!」

イ・ビョンホン、3年ぶりの日本ファンミーティングで3万人動員!今月末にアンコール公演確定!!

SJ ウニョク&ドンヘ、日本でZE:Aヒョンシクと偶然鉢合わせ!!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 03月 04日 09:11