[K-POP] 少女時代、1年ぶりの新譜「Mr.Mr.」が遂にベールを脱ぐ!全世界同時公開に早くも爆発的な反応!

[スポーツソウルジャパン|編集局]

少女時代が1年ぶりに発表する韓国4thミニアルバム「Mr.Mr.」が、遂にベールを脱いだ。

少女時代は24日(本日)午後5時、MelOn、genie、NAVER MUSICなどの韓国内主要音楽配信サイトをはじめ、iTuneなどを通じて「Mr.Mr.」の音源全曲を公開した。 今作には、少女時代ならではの多彩な魅力が感じられるバラード、ダンス、シンセポップなどのジャンル6曲が収録されており、The Underdogs、Lindy Robbins、Brent Paschke、Kenzieなどの世界的なヒットメーカーらがプロデュースを務め、アルバムの完成度を高めた。

リード曲の『Mr.Mr.』は、ブリトニー・スピアーズ、ビヨンセ、ジェニファー・ハドソンらのヒット曲を手がけた世界的なプロデューシングチームのThe Underdogsが作ったR&Bサウンドのダンスナンバーとなっており、落ち込まず強く堂々となってほしいという、少女時代がMr.たちに伝える応援のメッセージが印象的だ。

また収録曲の『Goodbye』は、ワン・ダイレクション、セレーナ・マリー・ゴメスなどの人気ポップスターと作業した作曲家のLindy Robbinsと、アメリカのポップロックグループSpymobのギターリスト兼作曲家として活動しているBrent Paschkeのコラボレーション曲で、曲全体に流れるギターのサウンドと、別れに対する切ない気持ちを表現した歌詞が調和されている。
Kenzieが作詞作曲した『Europa』は、親しみを感じられるメロディーとともに、近づけられない恋の痛みを、木星の周りを永遠に回っている衛星Europaに比喩した歌詞が際立つシンセポップジャンルの曲だ。

ビンテージなサウンドとレトロスタイルのリズムが特徴的な『Wait a Minute』は、軽快なメロディーと少女時代メンバーたちによるリズミカルなボーカルがうまく混じっており、聴く楽しさを倍加させる。

他に今回の新譜には、感性的な歌詞のミディアムテンポ曲『Back Hug』、若者たちにSoulを見つけて行こうというメッセージを収めたパワフルなロックサウンドを用いた『Soul』など、多様なジャンルの6曲で構成され、音楽ファンの高い関心が期待される。

一方、少女時代の4thミニアルバム「Mr.Mr.」は、27日にオフラインから発売され、来る3月6日には、Mnet音楽番組「M COUNTDOWN」を通じて、初のカムバックステージを披露する予定だ。

少女時代4thミニアルバム「Mr.Mr.」発売日:2014/2/27(木)
【収録楽曲】01.Mr.Mr.02.Goodbye03.Europa04.Wait a Minute05.Back Hug06.Soul

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

チャンミン主演「Mimi」初回をみた反応、「美しい少女漫画のようなストーリー」

BIGBANG、日本最大エキシビジョン開催前日イベントをサプライズ訪問!

サランちゃんがメガネ姿で話題!新しいあだ名はチュ社長?

SUPER JUNIOR キュヒョン、2PM Jun.K、ZE:A ヒョンシクらが主演を務めるミュージカル「三銃士」が再演決定!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 02月 24日 09:52