[PHOTO] 【女優編】ソン・イェジン、ハ・ジウォン、パク・ボヨンら豪華女優陣が「釜山国際映画祭」レッドカーペッドに登場!!

10月1日午後、第20回釜山国際映画祭(BIFF)の開幕式レッドカーペッドが釜山・海雲台区の映画の殿堂で開かれた。

20回目を迎えた今年の開幕式の司会は、俳優のソン・ガンホとアフガニスタンの俳優マリナ・ゴルバハーリが務める。韓国を代表するソプラノ声楽家として全世界のステージで活躍しているチョ・スミは、オープニングステージを飾り、国立釜山国楽院の弦楽器団・舞踊団と競演し、美しい旋律で20回目を迎えた釜山国際映画祭の夜を彩った。

開幕式は、インドで能力のある独立映画祭の作家として注目を集めているMozez Singh監督のデビュー作「Zubaan」が選ばれた。閉幕式は中国のLarry Yang監督の「Mountain Cry」で、2005年に魯迅文学賞受賞作品である同名の原作小説を映画化した作品だ。

一方、「第20回釜山国際映画祭」は10月1日から10日までの10日間行われ、計11部門75か国の映画304編が映画の聖堂や海雲台メガボックス、センタムシティロッテシネマ、南浦洞の釜山劇場などで上映される。

ソン・イェジン ソン・イェジン ソン・イェジン ハ・ジウォン ハ・ジウォン パク・ギュリ パク・ギュリ パク・ボヨン パク・ボヨン パク・ボヨン コ・アソン コ・アソン キム・ユジョン キム・ユジョン

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 10月 02日 10:26