[芸能] ソン・スンホン「“恋人”劉亦菲の第一印象は“自由奔放”…ゆっくりと恋に落ちた」

ソン・スンホンが恋人の劉亦菲(リウ・イーフェイ)に対する深い愛情を表した。

中華圏メディアの報道によると、ソン・スンホンは9月26日に映画「第3の愛」のプロモーションのため、中国の浙江省・杭州を訪問し、映画館で行われたファンミーティングでファンたちと対面し、楽しい時間を過ごしたという。

ソン・スンホンはこの日のファンミーティングで、恋人の劉亦菲に関する質問に対し、「僕が一番初めに好きだった中国の女優は巩俐(コン・リー)だ。劉亦菲を見ていて、巩俐に似ていると思った。劉亦菲の第一印象は、とても自由奔放だった。監督に対してもためらわず自分の意見を話し、自分の考えがはっきりした人だった。年は若いけど、僕より大人っぽい人なので、学ぶことが多い」と話した。

また、「だからといって、特にここに惹かれたというわけでもなく、とても自然に好きになった。恋というものは、ゆっくり歩み寄る方がいいと思う。これからどうなるかは分からないけど、今に集中しようと思っている。この感情を大切にしたい。これは彼女も同じだ。こういう部分がお互いによく合う」と明かした。

また、意思疎通の問題はないかという質問に対しては、「特に言語の壁があるとは思っていない。もちろん、少しは言葉が通じない部分もあるが、それが大きな問題にはならない。撮影の時も普段も、感情を正直に十分表現しているので、難しくはない」と答えた。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 09月 28日 18:31