[K-POP] デビュー6年目のCNBLUE「最近のアイドルたち…僕たちがいると気まずそうにする」

CNBLUEがKBS 2TV「ユ・ヒヨルのスケッチブック」でデビュー当時から変わったことを明かした。

CNBLUEは完全体としての活動以外にも、各メンバーが演技、バラエティー、MCなど活発な個人活動を続けている。メンバーのジョンヒョンはこれについて、「デビューから2~3年の間はヨンファがメインの活動が多くて、苦労していた。だから、これからはみんなで一緒にやろうと言った」と明かし、笑いを誘った。一方、メンバーのミンヒョクは、「個人活動をしている内に、CNBLUEを広めることのできる機会だと思った」と説明した。

今年でデビュー6年目になるCNBLUEは、デビュー当初と今を比較して、変わったことについて告白した。「最近、アイドルたちの中に混ざっていると、(僕たちに対して)気まずそうにする」、「仲良くしている人たちがあまりいない」以外にも、「プレッシャーで緊張していたスケッチブックが気楽になった」などと明かし、拍手を買った。

また、メンバーのヨンファは、ステージ上でオーバーアクションをとることになった理由について、「他の方たちはダンスがあるから華やかに見えるけど、僕たちは大人しく立っているから、歌で楽しくしようと思っていたら、オーバーに(アクション)するようになっていた」と説明し、「「叫べ!」を1曲の間で8回くらい叫ぶ」と明かし、観客を笑わせた。

(写真=KBS 2TV)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 09月 17日 18:17