[ドラマ] パク・へジン&キム・ゴウン主演の新ドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ」が台本読みの現場を公開!!

tvNの新しい月火ドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ(原題)」の俳優たちがついに一堂に集まった。

同名ウェブ漫画を原作としたドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ」(脚本キム・ナムヒ、コ・ソンヒ/演出イ・ユンジョン)が台本読みの現場を公開し、本格的なスタートを切った。

最近行われた台本読みの現場には、「チーズ・イン・ザ・トラップ」を引っ張っていくイ・ユンジョン監督、キム・ナムヒ作家、コ・ソンヒ作家をはじめとし、パク・へジン(ユジョン役)、キム・ゴウン(ホンソル役)、ソ・ガンジュン(ペク・インホ役)、パク・ミンジ(チャン・ボラ役)、ナム・ジュヒョク(クォン・ウンテク役)など、ドラマを作り上げていく俳優23人と約20人のスタッフが集まった。

中でも、俳優たちは前もって息を合わせる読み合わせの席であるにもかかわらず、ウェブ漫画から飛び出してきたかのようなビジュアル的シンクロ率を見せたという。すでにユジョン役と完璧なシンクロ率を誇っているパク・へジンはもちろん、キム・ゴウンは劇中で“犬毛”と呼ばれるホンソルの髪色をそのまま再現し、ソ・ガンジュン、パク・ミンジ、ナム・ジュヒョクもそれぞれ「チーズ・イン・ザ・トラップ」のペク・インホ、チャン・ボラ、クォン・ウンテクに完璧になりきっており、映像になって誕生する「チーズ・イン・ザ・トラップ」に対する期待を高めた。

本格的な台本読みが始まると、俳優たちは初めての読み合わせであることが信じられないほど、息ぴったりの演技を見せた。パク・へジンとキム・ゴウンは、台詞を言いながら目線を合わせるなど、彼らが生み出すドキドキのロマンスにも期待が集まっている。さらに、コン・ジュヨン役のキム・ギバンとホ・ユンソプ役のイ・ウドンは、実際の撮影を行っているかのようなリアルなコンビ演技を繰り広げ、現場の雰囲気をより盛り上げたという。

台本読みを終えたイ・ユンジョン監督は、俳優たちに「お疲れ様」という激励の言葉と共に、「撮影現場で会いましょう」と短くもパンチのあるコメントを残し、もうすぐ始まる撮影に向けて力強いエネルギーを吹き込んだ。台本読みによって本格的なスタートを切ったドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ」が果たしてどのような姿で視聴者を楽しませるのかに注目が集まっている。

一方、同名ウェブ漫画を原作にしたドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ」は、甘い笑顔の裏に危ない本性を隠した完璧なスペック男と、唯一彼の本来の姿を見抜いた変わった女子大生のロマンススリラードラマだ。

台本読みからヒットの兆しを見せている「チーズ・イン・ザ・トラップ」は、tvNで放送される予定だ。

(写真=CJ E&M)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 09月 17日 09:56