[ドラマ] 大人気シリーズドラマの最新作「応答せよ1988」がGirl’s Dayヘリのスチールカットを初公開!!


「応答せよ1988」の女性出演者であるヘリ、イ・セヨン、イ・ミンジが1980年代の高校生に見事に変身した。

tvNのコミックファミリードラマ「応答せよ1988」のスチールカットが16日に初めて公開され、当時の女子高生をそのまま再現した彼女たちの姿がダサさと初々しさを醸し出しており、ドラマに対する期待が高まっている。

「応答せよ1988」は、連続ヒットを記録し、レトロブームを巻き起こしたtvNドラマ「応答せよ1997」と「応答せよ1994」に続く「応答せよ」シリーズの3作品目。2015年版の「一つ屋根の下の三家族」として、1988年のソウル・道峰區(ドボン区)・雙門洞(サンムンドン)を背景に、家族みんなで見れる、心温まる家族ストーリーを描く。地元の街並み、ご近所さんを描き、アナログ式の恋と友情、平凡な庶民たちの家族ストーリーで郷愁と共感を呼ぶ予定だ。今年下半期の放送予定。

公開されたイメージで、ヘリはドラマのコンセプトに合わせ、大雑把なショートカットと赤茶色のワイドパンツで80年代のレトロファッションを着こなしており、目を引く。その横では、歯の矯正をして、水色のシャツに赤いスカーフとカバンを合わせ、明るく笑っているイ・ミンジと、チェック柄のシャツとピンクのジャケットを重ね着し、リュックを背負っているイ・セヨンも、女子高生たちの流行スタイルをそのまま再現しており、微笑ましい光景だ。

また、ヘリの単独カットも公開され、注目を集めている。ジーパンを履いて大きなショルダーバックを肩からかけ、だるそうに立っている姿が10代の少女のダイミックさを上手く表現している。果たしてどのようなシーンでこのような姿が捉えられたのかに関心が集まっている。

視聴者たちは、「ヘリがか可愛い子ぶらないで体を張る姿を見ると、やっぱり「応答せよ1988」に期待できる」、「制服じゃないんだ。1980年代にはあんな服が流行っていたんだ」、「今回の「応答せよ」も時代背景をリアルに描いているな。早く放送して欲しい」、「どんなシーンなのか早く見たい」など、熱い反応を見せている。

(写真=CJ E&M)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 09月 16日 14:11