[K-POP] [最新K-POP] “新3大事務所”のアイドル対決≪iKON vs SUPER JUNIOR vs CNBLUE≫

トップ歌手たちの対決により、熱く盛り上がった一週間でした。音源配信サイトで好成績を残してきたFly to the Skyのカムバックと、3週連続でチャートのトップを飾っていたMBC「無限に挑戦」の歌謡祭曲「Leon」が落ち着きを見せてきました。

ソン・ミンホの「怯え」とRed Velvetの「Dumb Dumb」も熾烈なランキング争いを繰り広げています。そんな中、今週、熱狂的なファンを多く持つボーイズグループたちがカムバックします。いわゆる“新3大事務所”が誇る新たなカードの激突です。果たしてどのようなグループたちがバトルを繰り広げるのでしょうか。


▶CNBLUE 14日に正規アルバム『2gether』発売

ソロ活動から演技、バラエティに至るまで、今まで個人活動に専念してきたCNBLUEが完全体としてカムバックしました。彼らは14日に2集正規アルバム『2gether』を発表し、活動に突入します。昨年2月のミニアルバム『Can't Stop』以来1年7か月ぶりです。

CNBLUEは準備期間中に中国市場で多くのファンを獲得しました。中でもジョン・ヨンファは、韓流人気の指標ともいえるガオンウェイボチャートでトップの座を立て続けに受賞し、韓流スターとして脚光を浴びました。そのため、今回のアルバムにも相当な関心が集まっています。

メンバーたちも今回のアルバムにタイトル曲「シンデレラ」、「ローラーコースター」をはじめとした計11曲を収め、勝負に出ました。メンバーたちは「一度流すと、1番から最後の曲まで止まらないアルバム」だと自信を見せました。安定した演奏の実力と多くのファンを持つ彼らが韓国を越え、日本、中国のチャートまで席巻することが出来るかどうかに期待が集まります。


▶iKON 15日に先行公開曲「MY TYPE」公開

YGの次世代アイドルiKONが先行公開曲を発表し、本格的なデビュー活動に乗り出します。15日に先行公開曲「MY TYPE」、10月1日にデビューハーフアルバム『WELCOME BACK』、11月2日にはデビューフルアルバム『WELCOME BACK』という連続発表を行います。YGのデビューサバイバル番組「WIN : WHO IS NEXT」以後、2年来のデビューです。

「MY TYPE」は先行公開曲ですが、iKONに対する関心とYGが育てあげた新人ボーイズグループの実力がどの程度なのかを図ることのできる目安になると言えます。CHOICE37、KUSH、iKONのリーダーB.Iが作曲を担当し、作詞はKUSH、B.I、BOBBYが担当し、完成度を高めました。

ご存知の通り、iKONは「WIN : WHO IS NEXT」でAチームに敗れ、脱落したBチームのメンバーたちが「MIX & MATCH」という新たなサバイバルを通してデビューすることになったグループです。困難を乗り越えてデビューしたチームであるだけに、ファンたちの関心も熱いです。メンバーたちは落ち込むことなく、より一層やる気に満ち溢れていたと言います。

所属事務所であるYGも全面的なサポートに乗り出しました。1万5千席規模のオリンピック体操競技場でのショーケース開催は、“画竜点睛”と言えます。一般的な人気歌手のコンサートでも客席を埋めるのが難しい場所でショーケース開催とは、驚くべきスケールです。果たして新人グループiKONが今までの苦労を経て、トップアイドルに跳躍できるでしょうか。


▶SUPER JUNIOR 16日にスペシャルアルバム『MAGIC』発表

メンバーたちの入隊が続き、準備期間であったにもかかわらず、相変わらず愛されているSUPER JUNIORが10周年を記念したスペシャルアルバムを発表します。彼らは16日にスペシャルアルバム『Part.2 'MAGIC'』を公開し、活動に入ります。既存のスペシャルアルバムに収録された10曲以外に「MAGIC」「You Got It」「Dorothy」「Sarang♥」などの新曲4曲が含まれています。

スペシャルアルバムの発売自体が、10年間ひたむきに応援してきてくれたファンたちの愛に応えるためのものです。しかし、アイドルの平均寿命とも言われている5年の2倍以上も活動してこれたのは、ファンたちがいなければ、不可能なことでした。音楽だけでなく、愉快なメンバーたちと弾けるような個性が合わさり、実現した快挙です。

型にはまらないやり方で10年間続けてきたという彼らが、これからの10年をどのように迎えるのか、今回のアルバムが新たな目安になる予定です。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 09月 15日 11:15