[K-POP] CNBLUEジョン・ヨンファ「今回のアルバムでは羽目を外してみたかった…」

9月14日、CNBLUEがソウル・AX-KOREAで2枚目の正規アルバム『2gether』の発表記念ショーケースを開き、カムバックを知らせた。

CNBLUEは今回のカムバックにあたり、ジャケットイメージで上半身の露出やタトゥーなどの大胆な変身にチャレンジした。ジョン・ヨンファはこれについて、「CNBLUEはおとなしいイメージだとよく言われますが、実際にも大人しいです。でも、僕たちは心の中では逸脱(羽目を外す)を夢見ています。一回もやったことがなかったので、やってみたかったです。やってみた結果、もうやらないことにしました。似合わなかったです」と話した。

一方、CNBLUEの2枚目の正規アルバム『2gether』は、2集を意味する数字の「2」と「一緒」を意味する「Together」を合わせた単語であり、CNBLUEの音楽をみんなで一緒に楽しもうという意味が込められている。ジョン・ヨンファが自作したタイトル曲「シンデレラ」は、エレクトロニック要素が加わったリズミカルなポップロックで、古典童話を現代風の感覚で再解釈し、新鮮な魅力の「聴く楽しさ」を届ける楽曲だ。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 09月 14日 17:17