[K-POP] 今日(10日)新曲を公開したSEVENTEENが同時期に活動するMONSTA XとiKONについて言及「お互いに応援している」

SEVENTEENが同時期に音源を発表するMONSTA XとiKONとの対決に関する考えを明かした。

9月10日午後、SEVENTEENの2枚目のミニアルバム『BOYS BE』のショーケースがソウル・上岩洞(サンアムドン)のDMS第1スタジオで開かれた。

SEVENTEENのウジはこの日、同時期にデビューし、9月の音源チャートで競い合うことになったMONSTA Xについて、「同時期にデビューしたので、競争になるのは仕方がないと思っていたが、むしろ仲間意識を感じる」と話し、「いつも同じ楽屋を使っているので、会う度に嬉しく挨拶している。お互いに応援しているし、力になっている。今回も一緒に活動することになり、競争というよりは、嬉しい気持ちが大きい。同じステージに立つことが出来て嬉しい」と伝えた。

また、近々デビューするiKONについても、「iKONも同様に、デビューしたらお互いに良いエネルギーを感じられるだろうと期待している」と話した。

一方、13人組多国籍ボーイズグループであるSEVENTEENの2枚目のミニアルバム『BOYS BE』は、10日正午にオンライン音源サイトを通して公開された。タイトル曲「万歳」は、SEVENTEENのデビュー曲「大事にする」に続き、ウジが作詞・作曲した楽曲であり、力強いベースリーフで独特な構成になっており、編曲が印象的だ。

SEVENTEENはヒップホップ、ボーカル、パフォーマンスの3つのユニットによって構成された独特なグループシステムと、プロデューサーのウジを筆頭に作詞・作曲・パフォーマンスに全メンバーが参加する“自主制作アイドル”として注目されている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 09月 10日 18:08