[PHOTO] 今週の「M COUNTDOWN」でカムバックステージを披露するRed Velvetが初の正規アルバム『The Red』のプレビューイベントを開催

9月8日午後4時、Red Velvetの初の正規アルバム『The Red』のプレビューイベントがソウル・オリンピック公園内のミューズライブホールで開かれた。

Red Velvetの初の正規アルバム『The Red』には、中毒性のあるフックとグルーブのあるビートが印象的なポップダンスジャンルのタイトル曲「Dumb Dumb」、夢の中で遊んでいたところで眠りから覚め、現実に戻ってくる意識の流れを歌詞に収めたポップダンス曲「Huff n Puff」、リズミカルなギターのイントロが際立つR&Bポップ曲「Campfire」などが収録されており、Red Velvetの持つ“Red”なイメージの音楽を楽しむことが出来る。

中でも、今回のアルバムには作曲家のKenzie、イギリスの作曲家チームLDN Noise、 Daniel ”Obi” Klein、Dwayne Abernathy Jr. (Dem Jointz)、ファンヒョン、Jinboなど国内外のヒットメーカーたちが一挙参加し、Red Velvetと手を組み、アルバムの完成度をさらに高め、熱い反応が期待できる。

一方、Red Velvetは9月10日のMnet「M COUNTDOWN」を皮切りに11日のKBS 2TV「ミュージックバンク」、12日のMBC「音楽中心」、13日の「人気歌謡」などの各音楽番組に出演し、タイトル曲「Dumb Dumb」のステージを公開する予定だ。正規1集『The Red』は、9日にオフライン(店頭)でも発売される。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 09月 08日 16:56