[K-POP] VIXX LRとして新曲を発表するレオとラビ「VIXX初のユニットとして僕たちが選ばれた理由は…」

VIXX初のユニットとして、LRが結成された理由は何だったのか。

8月17日、VIXXのユニットLRのミニアルバム『Beautiful Liar』のショーケースがソウル・麻浦区(マポ区)に位置するイェス24ムーブホールで行われた。

LRはVIXX初のユニットだ。レオはこの日、初ユニットのメンバーとしてレオとラビが決まったことについて、「事務所から結成の提案を受けて、その理由について詳しくは聞いていないが、“VIXXはこんな音楽も出来るんだ”“こんな新しい姿もあるんだ”ということをお見せできるからではないかと思う」と話した。

また、ラビは「VIXXの中で曲を作り、プロデュースをするメンバーによって結成されたユニットだ」と話し、プロデュースと自作曲に焦点を当てたと説明した。続いて、「LRとして素敵な姿をお見せして、プロデューサーとして、VIXXとして新たな姿をお見せするのが目標だ」と付け加えた。

一方、VIXX初のユニットLRは、VIXXでそれぞれメインボーカルとラップを担当しているレオ(L)とラビ(R)によって結成された二人組ユニットだ。固有の異なるカラーを持った二人のメンバーがコンビネーションをなし、完全体になるという意味を持っている。

LRのタイトル曲「Beautiful Liar」はラビの自作曲であり、一人の男が恋人と別れる際に感じる心理的な葛藤を表現した曲だ。17日の公開後に6つの音源チャートで1位を獲得し、話題を集めている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 08月 17日 17:09