[K-POP] VIXX初のユニット“LR”がレオバージョンのミュージックビデオティーザーを公開

VIXXのユニットグループ“LR”のメンバーであるレオがミュージックビデオのティーザー映像で致命的な魅力を見せた。

8月13日0時、LRはVIXXの公式ツイッタ―とフェイスブックを通して、「VIXX LR. Beautiful Liar MV teaser レオ. 2015.08.17. 00am. Release」というコメントと共に初のミニアルバムのタイトル曲「Beautiful Liar」のレオバージョンのティーザー映像を公開した。

公開された映像では、レオが幻想的な雰囲気の中、セクシーで魅力的な男性に変身している。短い映像であるにもかかわらず、新鮮な魅力を見せたレオは、ラフなヘアスタイルでブラックスーツを身にまとい、ピアノを演奏しながら切ない眼差しで女性ファンの母性愛を刺激している。その反面、上半身の露出とカメラに向かって力強い眼差しを見せるクローズアップシーンでは、男らしく荒々しい魅力で正反対の姿を同時に見せており、女性心を掴んでいる。

また、ファンの間ではほとんど露出をしないアイドルとして知られているレオは、今回のティーザーを通して上半身を露出し、今まで見せてこなかった美しいボディを披露し、関心を集めている。

グループ初のユニット誕生として話題を集めているLRは、ブラックとホワイトの組み合わせで抜群のコンビネーションを誇り、最強のコンセプトを予告している。今月12日には「Beautiful Liar」のラビバージョンのティーザー映像を公開し、破格的な全身タトゥーと独特な退廃美で話題を呼んでいたため、レオバージョンのティーザー映像公開により、発売前から新曲とミュージックビデオのフルバージョンに対する期待を高めている。

一方、レオとラビによって構成されたLRの初のミニアルバム『Beautiful Liar』は、17日0時にオン・オフラインを通して発売される予定だ。

(写真=Jellyfish)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 08月 13日 11:12