[PHOTO] 4人組ガールズバンドになって3年2か月ぶりにカムバックしたWonder Girlsがショーケースで新曲ステージを披露

Wonder Girlsが4人組ガールズバンドとして、3年2か月ぶりにカムバックした。

8月3日午後4時、Wonder Girlsの3枚目のアルバム『REBOOT』のショーケースがソウル・龍山区(ヨンサン区)の現代カードアンダーステージで開かれた。

Wonder Girlsはこの日正午にJYPの公式ホームページ、YouTube、Wonder Girlsの公式チャンネルなどを通して、正規3集アルバム『REBOOT』のタイトル曲「I Feel You」のミュージックビデオを公開し、それと同時に各音楽サイトを通してアルバムの全曲の音源を公開した。

タイトル曲「I Feel You」は、パク・ジニョンの自作曲であり、フリースタイルジャンルの楽曲だ。フリースタイル音楽は、シンセサイザーとシンコペーションが基盤となった派手なリズムを合体させたジャンルであり、Wonder Girlsのメンバーたちが実際に演奏しながらダンスを披露する予定だ。レトロ風コンセプトを維持しつつ、スタイルを強調する水着の衣装により、Wonder Girlsの新たな魅力を際立たせた。

また、今回のアルバムは、Wonder Girlsのメンバーたちが直接演奏に参加(イェウン―ピアノ、ユビン―ドラム、ソンミ―ベース、ヘリム―ギター)しただけではなく、タイトル曲を除いた全収録曲の作詞・作曲に参加することにより、シンガーソングライターとしての能力を発揮し、より一層アップグレードした音楽的力量を見せ、注目を集めている。80年代のフリースタイル、レトロポップ、スロージャムなど、様々なジャンルを彼女たちならではのスタイルとサウンドで表現し、洗練されたリズムとセンスある音楽を作り出した。

一方、ソネとソヒの脱退後、ソンミが合流して4人組ガールズバンドとしてカムバックしたWonder Girlsは、7日のKBS 2TV「ミュージックバンク」、8日のMBC「音楽中心」、9日のSBS「人気歌謡」などの各音楽番組に出演し、様々な音楽活動を行っていく予定だ。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 08月 03日 16:35