[PHOTO] カムバックを控えた少女時代が“自分のなりたい女性像”をコンセプトにしたファッショングラビアを公開

クリエイティブライフスタイル雑誌「THE CELEBRITY」側は6月23日、韓国トップのガールズグループ少女時代のグラビアとインタビューを公開した。

今回のグラビアで注目するべき点は、“理想郷(ユートピア)”をテーマに、少女時代のメンバーたちが「自分のなりたい女性像」としてコンセプトを実際にセレクトし、提案したことだ。ユナはカリスマのある女優、テヨンは反抗的な10代、スヨンは動物愛好家、ユリは小麦色の肌をしたサーファー、ティファニーはファッショニスタ、ヒョヨンはインパクトのあるピンク族、ソヒョンは優雅なバレリーナ、サニーは知的な映画監督に変身し、それぞれの魅力を発揮した。

今年で8周年を迎えた少女時代は、15時間にも及んだ撮影にも疲れた様子を見せず、プロらしい姿で撮影に臨み、長い時間を共にしたスタッフたちとの完璧なチームワークを見せた。

その後行われたインタビューでは、メンバーそれぞれが10周年に向けた計画と、デビュー8年目のアイドルとして、率直な話を打ち明けた。「THE CELEBRITY」は、グラビア以外にも少女時代の自然な美しさをとらえた撮影現場のスケッチを公開する予定だ。

一方、少女時代のインタビューとグラビアは、「THE CELEBRITY」の7月号と公式ホームページで公開される。

(写真=THE CELEBRITY)

ユナ テヨン スヨン ユリ ヒョヨン ソヒョン サニー

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 06月 23日 13:53