[K-POP] 新曲「Heart Attack」でファンのハートを狙い撃ちするAOA「先輩ガールズグループSISTARと真っ向勝負…私たちの長点は…」

AOAが先輩ガールズグループのSISTARと真っ向勝負することについて率直な思いを明かした。

AOAのチョアは、22日午後2時にソウル江東区(カンドン区)に位置するAX-KOREAで開かれた3集ミニアルバム『Heart Attack』の発売記念ショーケース兼記者歓談会で「SISTARと真っ向勝負することになったが…」という取材陣の質問に対し、「先輩はずば抜けているけど、私たちの方が少し人数が多い。それが長点だと思う」とセンスあるコメントで返答した。

また、チャンミは「先輩方と一緒に活動できることになり、光栄だ。先輩方が身近なところで活動していると、学ぶことが多いと思う。たくさん学びながら、私たちならではの魅力をお見せしたい」と話し、ヘジョンは「昨年から個人活動をしながら、お互いすごく離れていた。だから改めて愛情を感じたし、一緒にいる時間が大切になった。チームワークが強くなるきっかけになった」と話した。

AOAは22日に新しいミニアルバム『Heart Attack』を発表し、音楽業界にカムバックした。音源発表直後には主要オンライン音源サイトで1位を記録したり、中国サイトのチャートでも上位圏にランクし、周囲を驚かせた。特に今回のアルバムを通して、SISTAR、少女時代、Apinkなどと真っ向勝負することになり、関心が集まっている。

そんな中、チョアは「正直なところ、ガールズグループのカムバックが集中するだろうということは予め聞いていた。出来るだけ避けたかったけど、このタイミングで発表することになった。実力のある先輩方だし、練習していた時から見習いたいと思っていた方達だ。私たちは最善を尽くしてステージをお見せすれば、多くの方に楽しんでもらえるのではないかと思う。1位というよりは、最善を尽くして素敵な姿をお見せすることが目標だ」と覚悟を明かした。

また、チャンミは「デビュー当時からうまくはいかなかった。その2~3年の間でメンバー間の仲が深まった。その時から一生懸命やってきたから、多くの方たちに応援してもらえるのではないかと思う。先輩方と一緒に活動できること自体が光栄だ」と微笑んだ。

(写真=ホ・ジョンミン)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 06月 22日 16:50