[K-POP] “8月末デビュー説”は本当!?ファンが首を長くして待っているiKONの正式デビューは果たしていつ!?

「8月末に大型新人iKONがデビューする」というニュースに喜ぶべきファンたちがいらだちを感じている。

iKONは昨年韓国Mnetで放送されたサバイバル番組「MIX & MATCH」で結成されたチームだ。今すぐにでもできそうだと思われていたデビューが遅れ、ファンたちが胸を痛めている現状だ。そのせいか、今月17日に某音楽関係者が「BIGBANGの「MADE」シリーズが終わる頃である8月末にデビューを控えている」というニュースを公表したにもかかわらず、ファンたちはこの言葉を簡単に信じることができずにいる。最近、某メディアが行ったiKONのグラビアイメージが公開されたにもかかわらず、iKONに関連するコミュニティーのいたるところでは、「信じてもいいのかな?不安」、「今回は遅れないよね?」などの声が相次いでいる。

ファンたちがこのように残念に思っているのには、理由がある。現在のiKONメンバーたちは、韓国Mnet「Who Is NEXT:WIN」でWINNERに敗北し、脱落の悔しさを味わった。しかし、YG側が脱落した練習生たちの可能性を高く評価し、もう一度メンバーを構成するためのサバイバル「MIX & MATCH」を企画し、デビュー確定メンバーであるBOBBY、B.I、キム・ジンファン以外の残りの4人のメンバーを選抜するためのサバイバルを再び行った。

二回に及ぶサバイバルのおかげか、デビューもしていないiKONのファンダム(熱心なファンによって形成された文化)が確実なものになっていた。実際、サバイバル番組に二回も出演する練習生たちは多くない。そのため、iKONのファンたちは「お母さんの気持ち」で見守るファンたちが多い。彼女たちはメンバーたちが厳しいバトルを乗り越えていく過程を見守りながら、一日も早くデビューし、成功することを願っている。

事実上、iKONはすでに準備が整っているグループと言っても過言ではない。メンバーのBOBBYとB.Iは、正式デビュー前からずば抜けた実力で注目を集めてきた。BOBBYは韓国Mnet「SHOW ME THE MONEY 3」を通して、アイドルラッパーに対する偏見を破り、優勝した。B.Iは、昨年デビューし、1週間にして音楽番組で1位を獲得したWINNERのタイトル曲「EMPTY」を制作したという事実が明らかになり、大きく注目を浴びた。B.Iが19歳だった時に作詞・作曲に参加した「EMPTY」が音源と音楽番組の両方で好成績を残し、WINNERの後輩グループであるiKONに対する期待も自然に高まった。

キム・ジンファンもソフトな歌声を持った実力派ボーカルとして、早くからiKONのメンバーとして確定していた人物。また、「MIX & MATCH」当時にハスキーな声で女性アーティストとの魅力的なコラボレーションを見せたク・ジュンフェ、優しい話し方と可愛らしい顔の裏に隠されたボーカルの実力を持ったソン・ユンヒョン、ファンたちの間で末っ子として特に可愛がられているキム・ドンヒョクなど、様々なカラーを持った「Who Is NEXT:WIN」時代の元祖メンバーによって構成されている。それに加え、「MIX & MATCH」で選抜された新メンバーのチョン・チャヌを含めた計7人が見せる姿に期待が集まっている。チョン・チャヌはドラマ「相続者たち」で俳優イ・ミンホの子役だったことが明らかになり、話題にもなった。

昨年11月の放送が終わると同時にデビューすると思われたが、結果的には無期限で延期された。そのため、今回の「8月デビュー説」に鋭い視線が集まらざるを得ない。今年4月1日、YG側がアーティストのカムバックをシークレット告知した際にも、「もしかしてBIGBANGではなく、iKONなのでは?」という声があったことも事実だ。それほどファンたちが首を長くして待っているということだ。

早い時点でiKONのデビューの準備が終わっていたことは明らかだと思われる。しかし、長い間彼らを見守ってきたファンたちは、今も心配しながらいらだちを見せている。「ヤン・ヒョンソク社長、今回は本当にiKONがデビューするんですよね?信じてもいいですか?」と聞きたがっているファンが多いということだ。

(写真=「MIX & MATCH」)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 06月 18日 16:56