[ドラマ] 新ドラマ「身分を隠せ」で主演を務めるキム・ボム、役になりきるために減量とスポーツ刈りに挑戦!!

新たに「身分を隠せ」に挑戦するキム・ボムの熾烈な努力が公開された。

6月15日に放送されたtvNの新しい月火ドラマ「身分を隠せ(原題)」(脚本カン・ヒョンソン/演出キム・ジョンミン)のスペシャル編では、リアルなアクションドラマをこなすために奮闘する俳優たちの姿が公開された。

主演のキム・ボムは、「身分を隠せ」で“闘犬”と呼ばれるチャ・ゴヌ役になりきるため、自身で髪を刈った。アンダーカバー警察(身分を隠して捜査する警察)に変身するために必要なスタイリングを要求され、ためらうことなく自身の手で髪の毛を切った。

演出を担当するキム・ジョンミンプロデューサーはこれについて、「警察は(争う時に)髪の毛を掴まれてはいけない。だから、元々刑事たちは髪が短い。髪の毛を掴まれないように短く切る」と明かし、キム・ボムがスポーツ刈りにした理由を説明した。

また、キム・ボムはチャ・ゴヌの鋭い印象を際立たせるために14キロも減量したという。キム・ボムの体重管理は一時的なものではなかった。彼は周囲の人たちと“腹筋賭け”をし、地道に体力を鍛え、体重管理を行っていた。

一方、「新聞を隠せ」は昨年放送されたOCN「悪いやつら」を手掛けたキム・ジョンミンプロデューサーが演出を務めるtvNの新しい月火ドラマであり、潜入捜査を通して積極的に犯罪に立ち向かっていくことを目的に設置された捜査5課のストーリーを描く。6月15日にスペシャル放送が編成され、16日午後11時から1話と2話が連続放送される。

(写真=tvN「身分を隠せ」スペシャル編キャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 06月 16日 10:40