[ドラマ] “エッチな処女幽霊に憑りつかれた”!?パク・ボヨン&チョ・ジョンソク主演ドラマ「ああ、私の幽霊さま」が公式ポスターを公開

tvNの新しい金土ドラマ「ああ、私の幽霊さま(原題)」が想像力を刺激する公式ポスターを公開した。

6月15日に公開された公式ポスターを見ると、パク・ボヨン(ナ・ボンソン役)とチョ・ジョンソク(カン・ソヌ役)の魅惑的なポーズが目に入る。レストランをバックに、パク・ボヨンがチョ・ジョンソクをテーブルの上で押し倒し、胸に「エッチな手」を置いている。チョ・ジョンソクはパク・ボヨンの誘惑に困惑した表情を見せており、彼らのエピソードに対する興味がそそられる。

特に、「私の中にエッチな処女幽霊が住んでいる」というキャッチフレーズ通り、二人の後ろにいる透明な体をしたキム・スルギ(シン・スネ役)の存在が目を引く。劇中、エッチな処女幽霊として登場するため、独特のおちゃらけた表情で存在感を発揮している。また、反対側には魅惑的なパク・ボヨンの姿とは正反対の、臆病な表情をしたパク・ボヨンが隠れており、一枚のポスターから様々な想像が出来る。

「ああ、私の幽霊さま」の関係者は、「小心者のパク・ボヨンがエッチな処女幽霊のキム・スルギに操られることによって、挑発的に変身し、そんな彼女の姿に驚き、困惑するチョ・ジョンソクの妙な関係を立体的な構図で表現しようとした。俳優たちの素晴らしい表情演技とポーズによって、より躍動感溢れるポスターが完成した」と説明した。また、「パク・ボヨンは大変な姿勢だったにもかかわらず、情熱的にさまざまなポーズと表情を見せ、全スタッフを集中させた。チョ・ジョンソクはユーモアのあるアドリブで撮影現場を笑わせ、キム・スルギはホラーの雰囲気から可愛い姿など、様々な処女幽霊の姿を完璧に表現した」とリアルな現場の雰囲気を伝えた。

「ああ、私の幽霊さま」(脚本ヤン・ヒスン/演出ユ・ジェウォン)は、“エッチな処女幽霊”に憑りつかれた小心者のキッチン補佐ナ・ボンソンと自信過剰のスターシェフカン・ソヌが繰り広げる“憑依ラブコメディ”だ。パク・ボヨン、チョ・ジョンソク、イム・ジュファン、キム・スルギ、パク・ジョンアなどの魅力的な俳優のキャスティングはもちろん、「高校世渡り王」の制作陣であるユ・ジェウォン監督とヤン・ヒスン作家が再び手を組み、約1年と言う準備期間を経て生まれた作品であり、熱い関心を集めている。 7月3日午後8時30分から始まり、毎週金曜日と土曜日に放送される。

(写真=CJ E&M)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 06月 15日 16:39