[映画] 映画「隠密な誘惑」の主演を務めたユ・ヨンソクがイム・スジョンとのキスシーンエピソードを告白「緊張してワインを一本開けた」

犯罪ロマンス映画「隠密な誘惑(原題)」(監督 ユン・ジェグ/制作 映画会社シルクロード、SOOFILM)がイム・スジョンとユ・ヨンソクの緊張感溢れるキスシーンが収められたスチール写真を公開した。

「隠密な誘惑」は、切迫した状況に陥ったヒロインのジヨン(イム・スジョン)と、そんな彼女の人生を完璧に変えてみせると提案する男ソンヨル(ユ・ヨンソク)の危ない取引を描いた刺激的な犯罪ロマンス映画だ。

劇中、ジヨンはソンヨルに人生を変えることを提案され、シンデレラに対する欲望に襲われる。公開された一枚のスチール写真からは、二人がビジネス的な関係を越え、異性的に惹かれ合っていることがうかがえる。二人の男女の間で起こる複雑で妙な心境がスチール写真の中にそのまま表れている。

マカオにあるカジノの会長を誘惑しなければいけない女ジヨンと、彼女を手伝う男ソンヨル。欲望を隠し、目標に向かって突っ走る二人の危うい関係が観客の注目を集める。豪華クルーズで隠れてキスをしている二人がどのような結末を迎えるのかに関心が集まっている。

イム・スジョンは映画の中のキスシーンについて、「隠れていながらも表れているような、演技的な部分でロマンティックなシーンだ。強烈なキスシーンだった。だからとても緊張していたけど、ヨンソクさんがムードを作ろうと頑張ってくれた。魅力的なキスシーンが出来上がったと思う。期待して欲しい」と自信を見せ、キスシーンのビハインドを明かした。

ユ・ヨンソクは、「単純なキスシーンではなく、観客たちがその後を想像できるようにするのがポイントだった。そういう部分でたくさん悩んでいたから緊張して、ワイン一本を空けたりもした」と明かした。

映画は6月4日に韓国で公開される。

(写真=CJエンターテインメント)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 05月 29日 16:35