[芸能] 除隊したソン・ジュンギ、“アジアのプリンス”になった親友イ・グァンスが面会に来たエピソードを告白

軍人から民間人になって帰ってきたソン・ジュンギが親友のイ・グァンスに対する愛情を示した。

5月27日に放送されたSBS「真夜中のTV芸能」では、1年9か月の軍服務を終えて除隊したソン・ジュンギが「2年間の軍隊生活の中で一番力になったものは?」という質問に対し、「ハンファ・イーグルス」(韓国プロ野球チーム)と答え、笑いを誘った。

また、「好きなガールズグループはいるか」と聞かれたソン・ジュンギは、「この質問は必ず聞かれると先輩たちが言っていた。でも、ガールズグループは本当によく知らない。本当だ。僕はイ・グァンスに会いたかった」と告白した。

ソン・ジュンギは、自身が軍服務を行っている間に“アジアのプリンス”として人気急上昇したイ・グァンスについて、「一度だけ面会に来た。スケジュールがすごく忙しいのに面会に来たと恩を着せてきた。あまり気に入らなかった」と不満をこぼした。

これに先立ち、イ・グァンスは以前、「真夜中のTV芸能」とのインタビューでソン・ジュンギの面会に行ったエピソードについて言及し、「一度面会に行った。でも、あまり喜んでいなさそうだったから、もう行かないつもりだ」と明かし、笑いを誘っていた。

(写真=SBS「真夜中のTV芸能」)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 05月 28日 10:26