[K-POP] Block Bが2万人の観客を動員した日本単独ツアーコンサートが終了、強烈な印象と存在感を残した彼らのこれからの活躍に期待

Block Bが2015年日本単独ツアーコンサートを大盛況のうちに終えた。計2万人の観客が熱狂した。

Block Bは5月14日に東京で「Block B JAPAN TOUR 2015 WARUGAKI SHOWDOWN Z」を開催したのに続き、大阪、福岡、名古屋などの計4か所の都市を回り、7回に及ぶ公演を披露した。

Block Bの今回のツアーは、立て続けに完売を記録し、特に東京では多くのリクエストに答えて野外公演を追加するなど、熱い反応を集めた。Block Bの大ファンであることを公表しているゴールデンボンバーの歌広場淳がBlock Bの日本での2枚目のシングル「HER」のミュージックビデオに出演したり、今回のツアーコンサートのキャスターを務めるなど、今年初めに日本でデビューした歌手とは思えないほどの強い印象を残したBlock Bは、この公演を通して2万人を超える観客を動員し、改めて存在感を見せつけた。

会場を訪れたファンたちは、「熱く燃え上がるような情熱的な公演だった」、「Block Bは自然に歌を口ずさみ、一緒に踊りたくなるような楽しい魅力がある」、「情熱的で感動的だった。日本で活動してくれて感謝している」と話し、熱気で溢れた公演であったことを証明した。

Block Bのジコは、「一人で仕事部屋で悩みながら作った曲が、大衆から愛されるようになり、このように韓国だけでなく日本でも応援してくれて、一緒に歌ってくれるのを見て、とても感慨深い」と感動を伝えた。

一方、日本単独ツアーコンサートを終えたBlock Bは、個性溢れる魅力を思う存分発揮した2枚目のシングル「HER」を発表し、プロモーション活動を行う予定だ。

(写真=SEVEN SEASONS)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 05月 27日 17:08