[芸能] 完全体でバラエティに出演したBIGBANG、ヤン・ヒョンソク社長の“スター病”や知られざるYGの裏話を暴露!?

5月21日に放送されるKBS 2TV「ハッピートゥギャザー3」は、100分間の「BIGBANG特集」で飾られる。この日の放送には、G-DRAGON、SOL、T.O.P、D-LITE、V.I.の5人が“完全体BIGBANG”として出演し、デビュー10年目を迎えたアイドルのバラエティセンスを見せる予定だ。

この日の暴露合戦に始動をかけたのは、他でもないG-DRAGONだった。G-DRAGONは、「デビュー当初から一番変わったのは、ヤン・ヒョンソク社長だ」と容赦なくヤン・ヒョンソク代表を指摘した。彼は、「以前の社長は、あまり事務所の外に出なかった。最近では皮膚科に通ったり、服屋にも頻繁に行っている。少しスター病にかかってしまったのではないかと思う」と明かし、スタジオを爆笑させた。

さらに、G-DRAGONの暴露の直後から至る所でヤン・ヒョンソクを目撃したという証言が相次ぎ、笑いを誘った。

それだけではなく、T.O.Pが「おいしいと有名なYGの社内食堂は、実はそれほどでもない。盛られている部分がある」と明かすなど、知られざるYGの裏話を激白し、収録の雰囲気を盛り上げた。

ネットユーザーたちは、「BIGBANGの暴露合戦、想像しただけでも面白い!ヤン社長の反応はどうなんだろう?気になる」、「BIGBANGもデビュー10年目になって、トークが濃厚になった!」、「BIGBANG、こんなに全部オープンにしちゃってもいいの?」、「BIGBANGのリアルトーク超楽しみ」などの反応を見せ、放送に期待が集まっている。

(写真=KBS 2TV「ハッピートゥギャザー3」)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 05月 20日 14:51