[芸能] 映画「二十歳」で共演したキム・ウビンと2PMジュノがラジオに登場、キム・ウビンが妹にジュノを紹介したくない理由とは!?

俳優キム・ウビンが5月18日に放送されたSBSパワーFM「2時脱出コルトゥショー」に出演し、DJのコルトゥから10個の質問を受けた。

この日、コルトゥが「初恋は成人になる前だったか」と聞くと、キム・ウビンは「そうだ」と答えた。また、「二十歳になる前に羽目を外したことがあるか」と聞かれたキム・ウビンは、「初めてモデルになると決心して、両親に言ったことが、ある意味羽目を外したことだったかもしれない」と明かした。

続いて、「実の妹にジュノを紹介できるか」と聞かれると、「僕たちはお互いのことをあまりにも知りすぎているから、妹のせいで(ジュノと)ケンカしたくない。欠点があるというよりは、よくない想像をしてしまう」と話した。

これを聞いたジュノは、「僕は実際に姉がいるけど、(キム・ウビンを)紹介すると思うと、なんか変な気分だ」と話した。

キム・ウビンは、「ジュノやカン・ハヌルが僕の妹と付き合ったり、そういう特別なことがない限り、僕たち3人の友情は永遠だ」と話し、スタジオに笑いを誘った。

一方、キム・ウビンとジュノは今年3月16日に「2時脱出コルトゥショー」に出演した際、映画「二十歳」の観客動員数が300万人を超えたら、それぞれが自身のトレーナーを連れてもう一度ラジオに出演するという公約を宣言していたため、この日の放送でその約束を果たした。

(写真=SBSパワーFM「2時脱出コルトゥショー」)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 05月 18日 17:59