[ドラマ] 期待の最新シリーズ「応答せよ1988」がキャスティングを発表、Girl’s Dayヘリ、パク・ボゴム、イ・ドンヒ、コ・ギョンピョの“同い年ロマンス”

ベールに包まれていたtvNドラマ「応答せよ1988(原題)」側がキャスティングを公式発表した。

5月18日、tvNはGirl’s Dayのヘリ、コ・ギョンピョ、リュ・ジュンヨル、パク・ボゴム、アン・ジェホン、イ・ドンヒ、チェ・ソンウォンなどがドラマに出演することを明らかにした。

これに先立ち、前編でも無名や新人に近い俳優をキャスティングし、彼らを一気にスターへと成長させた制作陣は、今回も新鮮で破格的なラインナップを完成させた。彼らの面々を見ると、より興味深く、期待が高まる。


まず、ヘリはGirl’s Dayのメンバーであり、ドラマ「ハイド・ジキル、私」や「ソナム女子高探偵団」などですでに演技を見せたことがある。しかし、まだ経験は多くない新人女優だ。「応答せよ1988」ではかなりの割合を占める役割であることが明らかになり、今回の挑戦に期待が集まっている。

それだけでなく、リュ・へヨンは「INGtoogi: The Battle of Surpluses」や「The Fake」など、主に独立映画で脚光を浴びた映画界の有望株だ。昨年にはソル・ギョングとパク・へイルが主演を務めた「私の独裁者」にも出演し、印象深い演技を見せた。

これ以外のコ・ギョンピョ、リュ・ジュンヨル、パク・ボゴム、イ・ドンヒ、アン・ジェホン、チェ・ソンウォンなど、ほとんどの俳優たちが新人だ。パク・ボゴムは映画「鳴梁」や「チャイナタウン」で活躍し、リュ・ジュンヨルは映画「ソーシャルフォビア」や「ミッドナイトサン」などに出演した。イ・ドンヒは「タチャ~神の手~」と現在放送中のSBS週末ドラマ「離婚弁護士は恋愛中」に出演している。アン・ジェホンは映画「The King of Jokgu 」や「Miss The Train 」などの独立映画で主に活躍し、チェ・ソンウォンはミュージカル界で活躍してきた俳優として、KBSの短編ドラマにも数回出演したことがある。

俳優たちのフィルモグラフィーと経歴を見ると、キャスティングに対する制作陣の哲学とこだわりが感じられる。この中ではヘリがGirl’s Dayとして認知度を誇っているが、他の俳優たちはほとんどが世間にはあまり知られていない。パク・ボゴムとコ・ギョンピョ以外は、名前さえ聞き慣れない俳優たちだが、実は独立映画やミュージカル界ではかなりの注目を集めている人材たちだという。

「応答せよ1988」の演出を担当するシン・ウォンホプロデューサーはこの日、newsNに対し、「ヘリ、パク・ボゴム、コ・ギョンピョ、イ・ドンヒ、リュ・ジュンヨルの5人組が同い年の友人として登場する。リュ・へヨン、アン・ジェホン、チェ・ソンウォンなどは5人組の家族として登場する。特別出番が多いキャラクターはいない。(今までの)「応答せよ」がそうであったように、マルチキャスティングを行い、今回も目を配らせながら、様々なキャラクターたちの様々なエピソードを描く予定だ」と明かした。

また、「ソウル雙門洞(サンムンドン)のある地区を背景に、仲良く住んでいる5家族のストーリーを描く。それぞれの家族、ご近所さんたちのエピソードをメインにする予定だが、同い年メンバーの初々しいロマンスも描いていく 」と計画を説明した。

「応答せよ1988」は、彼ら以外の成人俳優キャスティングの最終調整を行っている。近いうちに台本読みを行い、7~8月中にクランクインする予定だ。放送は10月頃。

(写真=時計回りにヘリ、パク・ボゴム、リュ・へヨン、リュ・ジュンヨル、チェ・ソンウォン、アン・ジェホン、イ・ドンヒ、コ・ギョンピョ)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 05月 18日 17:01