[K-POP] STARSHIP初のヒップホップグループMONSTA Xが今日(14日)デビュー曲「無断侵入」を公開し、「M COUNTDOWN」でステージ披露!!

STARSHIPエンターテインメント初のヒップホップグループMONSTA Xが今日(14日)デビューする。

MONSTA X(ジュホン、ショヌ、ギヒョン、ヒョンウォン、ミンヒョク、ウォンホ、I.M)は、5月14日正午に各オンライン音楽サイトを通して初のアルバム『Trespass』を公開する。これはMnet「NO.MERCY」に出演し、激しいデビューバトルを繰り広げたスーパールーキーMONSTA Xの正式デビューアルバムだ。

『Trespass』には、7人のメンバーの挑戦的な生き方をテーマにした7曲が収録されている。タイトル曲「無断侵入」は、若さ溢れるMONSTA Xのイメージをそのまま表現したトラップジャンルのヒップホップ曲。BRANDNEW MUSICのトップであるRhymerが総指揮をとり、攻撃的で挑戦的なキャラクターを表現し、各メンバーのパートによって印象的なコンビネーションを生み出した。何よりもプロデューサーたちのカラーを取り入れながらも、MONSTA Xの自信を隅々まで投影したことが強みだ。

また、 『Trespass』には、MONSTA Xのアイデンティティをそのまま収めたタイトル曲「無断侵入」、勢いのある若さを表現した「出口はない」、静かに絶頂を迎える「ONE LOVE」、意外なロマンティックさを描いた「正直に言おうか」などの様々な音楽が収められている。特にジュホンは「ONE LOVE」、「BLUE MOON」などのプロデュースを務め、シンガーソングライターとしての能力も発揮した。

デビュー前から熱い、海外ファンの反応も励みになっている。今月13日にソウル麻浦区(マポ区)に位置するロッテカード・アートセンターでデビューショーケースを行い、国内外のファンと顔を合わせたMONSTA Xは、「無断侵入」のステージを初披露し、大きな歓声を浴びた。

MONSTA Xはグローバルな活動も計画している。これに先立ち、中国の大型事務所YUE HUAエンターテインメントと相互マネージメント契約を採決したMONSTA Xは、デビューと同時に本格的な中国進出を予告している。MONSTA Xはデビュー前からすでにサバイバル番組「NO.MERCY」を通して、現地のファンを獲得しているため、無限の可能性を武器に活発な活動を行う予定だ。

一方、MONSTA Xは14日のMnet「M COUNTDOWN」を皮切りに本格的な活動に入る。

(写真=STARSHIPエンターテインメント)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 05月 14日 10:41