[K-POP] 新曲を発表したBIGBANG「各国ごとに印象に残るアドリブをたくさん準備しているから期待して欲しい」

BIGBANGのG-DRAGONが各国で披露する公演について言及した。

中国の動画共有サイトIQIYIは、5月12日(現地時間)にBIGBANGのインタビュー映像を公開した。

T.O.Pは「LOSER」という歌について、「「LOSER」はタイトル通り、LOSERについてのストーリーだ。ミュージックビデオを見てもらえば分かるけど、歌詞のように“愛に失敗した”、“人生に失敗した”雰囲気を収めた感情的な歌だ」と説明した。

また、「半々に分かれる。「LOSER」が好きな人は「LOSER」、「BAE BAE」が好きな人は「BAE BAE」を好んでくれる」と話し、D-LITEは「家族の中では「BAE BAE」が好きだと言う意見が多かったけど、大衆の皆さんは「LOSER」をより好んでくれているみたいだ」と話した。

続いて、V.I.は「中国にいるたくさんのファンの方々がカムバックと同時にBIGBANGの歌をたくさん探したり、検索してくれたという話を聞いて嬉しかった。中国のファンとも繋がれる機会を作りたい」と話し、SOLは「5月からスタートして、6月、7月と新曲が出るけど、中国でも新曲を披露できる機会がありそうだ」と明かした。

そして、G-DRAGONが「各国ごとに深く印象に残るようなアドリブをたくさん準備しているから、期待してもらいたい」と言うと、V.I.は「ラブ上海、ラブ北京、ラブ廣州」という歌詞を口ずさみながら、場を盛り上げた。

また、G-DRAGONは「日本公演では、トークの時間にV.I.さんが日本語のコーナーを準備する。(V.I.さんが)最近中国語を勉強しているから、中国語のコーナーを準備できそうだ。期待している」と明かした。

一方、BIGBANGは5月1日に新曲「LOSER」と「BAE BAE」を発表し、熱い人気を集めている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 05月 13日 11:29