[ドラマ] tvNドラマでそれぞれヒットを記録したソン・ジヒョとピョン・ヨハンの共演が決定!!新ドラマ「元カノクラブ」に注目集まる

3月6日、tvNはソン・ジヒョとピョン・ヨハンが新しい金土ドラマ「元カノクラブ(原題)」の主演を務めると発表した。

「元カノクラブ」は、人気ウェブチューン作家パン・ミョンス(ピョン・ヨハン)と、ミョンスの元恋人である“年上バツイチ女”、“ハイスペックの天然”、“3流セクシー女優”、そして彼らのストーリーが描かれたウェブチューンを映画化することになったプロデューサーキム・スジン(ソン・ジヒョ)が繰り広げるラブコメだ。

話題のウェブチューンを通して、今までの恋模様を余すことなく暴露してしまうパン・ミョンスと、彼の元恋人たちが一堂に集まることになった修羅場ハプニングを描く予定だ。

ヒロインのキム・スジンは、ソン・ジヒョが演じる。ご機嫌取りの達人だったが、今では生きるためには手段を選ばない人間になってしまった映画会社のプロデューサースジンは、財政危機に瀕した会社を救うため、人気ウェブチューンの映画化に携わることになる。

しかし、会社の死活にかかっている人気ウェブチューン作家は、過去に縁のあったミョンスであり、その内容はミョンスが交際してきた元カノたちとの恋愛模様を描いたものであるという事実に衝撃を受ける。

また、人気ウェブチューン作家であり、元恋人たちが愛していたパン・ミョンス役には、ピョン・ヨハンが選ばれた。ピョン・ヨハンが演じるパン・ミョンスは、話題を呼んでいるウェブチューンを通して、自身の恋話を余すことなく公開し、“すべての元カノたちの敵”であり、“すべての女性の彼氏”でもある人物。誰にでも親切で、誰に対しても温かい博愛主義者だ。

一方、「元カノクラブ」は、ドラマ「パスタ」、「ゴールデンタイム」、「ミスコリア」などを通してトレンディーな感性を見せ、多くのファンを生んだクォン・ソクチャン監督がメガホンをとり、「恋する国家情報局」、「アイ・アム・セム」などを執筆したイ・ジンメ作家が脚本を務める。3月末に撮影に突入し、「スーパーダディーヨル(原題)」の後続として5月から放送が始まる。

(写真=C-Jesエンターテインメント、SARAMエンターテインメント)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 03月 06日 17:10