[芸能] 2PMジュノ「歌手としては代理だけど、俳優としてはまだ新入社員…今までたくさんのノウハウを得てきた」


2PMのジュノがセクシーな男らしさが溢れるナイトグラビアを公開した。

ファッション雑誌「SURE」は最近、2PMのメンバーであり、映画「二十歳(原題)」でカムバックした俳優ジュノのグラビアとインタビューを行った。

ジュノは「その男の夜」というコンセプトの元、窓に映るソウルの夜景を背景にセクシーな男らしさを発揮した。

ジュノはインタビューを通して、「映画「二十歳」を通して、素敵な作品と監督さん、心の通じ合えるキム・ウビンとカン・ハヌルに出会えて幸せです」と自身の気持ちを明かした。

また、ジュノはデビュー8年目となった2PMの活動について、「最近、ドラマ「未生」を夢中になって見ました。僕は歌手としては代理級かもしれないけど、俳優としてはまだ新入社員です。でも、代理になるまでの間に小さいノウハウをたくさん得てきました。課長にこれ見よがしに、言われなくてもしっかりと書類の整理をできるし、コーヒーを入れるタイミングも知っています。2PMとしてデビューしてから8年が経ちました。その間に色々なことがありました。時には道理に任せなければいけないということも学んだし、僕は絶対に怠惰にはなれない人だいうことも知ることが出来ました」と答えた。

インタビューを担当したSUREのパク・ソヒョン記者は、「正直で淡々としたインタビューが印象的だった」と話した。

一方、ジュノの正直なインタビューとセクシーな男らしさが際立つグラビアは、「SURE」の3月号を通して確認できる。

(写真=SURE)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 02月 25日 10:34