[芸能] f(x)エンバがあの悩みについて告白「私の外見を見て、みんなが私のことを避けた」(4つのショー)


2月24日に放送されたMnet(韓国Mnet)「4つのショー<サガジショー>」に出演したf(x)のエンバは、過去にボーイッシュな外見のせいでいじめられたり、からかわれていた事実を明かした。

エンバはこの日、「世間の人たちは、私のことを反抗的な子だと思うみたいだ。平凡な女の子っぽくないから、誤解されるしかない。他の女性アイドルみたいにヒールを履いたり、スカートを履いたりしないから…」と話した。

また、「韓国もそうだし、どこに行ってもいじめられていたから、一人でいる時が多かった。私の外見を見て、みんな理由もなく私のことを避けた。誰も理解してくれる人がいなくて、自分自身を殺した。最初は家族にもそういうことを隠していた」と心に負った傷を告白した。

さらには、「その後思ったことは、「絶対に外見を見て、人を判断してはいけない」ということだ。それでも、やはりまだ傷ついてしまう。だから、そういう言葉に(傷つかないよう)自分を麻痺させた」と付け加えた。

また、この日の放送では、MBC「チンチャサナイ女軍特集」出演当時、韓国語を流暢に話せなかった自分自身に失望したと明かした。

エンバは、「あの時は、本当に自分にすごくがっかりした。自分で自分に悪口を言った。韓国に7年も住んでいたのに、こんなことも出来ないの?そう思った。とてももどかしくて、泣いてしまった」と番組出演当時に涙を流した理由について話した。

一方、エンバは2月13日に初のソロデビューアルバム『Beautiful』を発売し、タイトル曲「SHAKE THAT BRASS」で活発な活動を行っている。

(写真=4つのショー<サガジショー>)


【放送情報】

Mnet Japanで放送される字幕付再放送のスケジュールはこちら↓
3月3日(火)昼12時~、午後11時~

Mnet Smartの放送スケジュールはこちら↓

Mnet Smart公式ブログ

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 02月 25日 10:32