[K-POP] 期待と注目が集まるソ・イングクのカムバック、「時間に追われながらやるのは嫌だ、僕のストーリーを伝えたい」

歌手兼俳優のソ・イングクが最近newsNとのインタビューを通して、歌手としてのカムバック計画を明らかにした。

「まず、歌手の活動計画については、ファンたちにも話した」と口を開いたソ・イングクは、「多くの方たちが僕の音楽を待っていてくれていた。僕は音楽をしていなかったのではなく、今回日本でアルバムが出る。もちろん韓国での活動ではない」と日本活動について明かした。

そんな彼は、「僕のストーリーを伝えたい。僕が直接作詞・作曲したものということだ。時間に追われながらやるのは嫌だ。韓国での活動を休んでから1年くらいになったから、「そろそろアルバムを出さないといけないのでは?」というような話も出てきているけど、その時期に合わせてアルバムを出すのは違うと思う。僕の伝えたいストーリーが準備万端になった時、皆さんにお聞かせするのが歌手としての目標だけど、「1年に必ず1回ずつは時期に合わせなければいけないかな?」という自身に対する質問も生まれた」と正直な気持ちを語った。

また、「ユン・ジョンシン先輩は能力があるから、毎月発表している。それは本当に羨ましい能力だ。でも、僕はまだその能力を磨いている途中だし、僕のストーリーを聞かせたいという気持ちが大きい。だから、ファンたちには待って欲しいと言った。もちろん僕が突然インスピレーションを受けたら、1週間以内に出すかもしれないけど、最大限努力するつもりだ。その言葉に対する責任は追わなければいけないから」と説明した。

一方、2月5日に放送終了したKBS 2TV特別企画ドラマ「王の顔」を通して、俳優としての幅を広げたソ・イングクは、2月末にイ・ソンジェと共にSBS「ジャングルの法則」の撮影のため、ジャングルに向かう。2月20日にはアルバムプロモーションのため、日本に出国した。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 02月 24日 11:11