[芸能] 「三食ごはん」漁村編がヒットした理由は??3人の出演陣に加え、“面白い字幕”がキーポイント

お茶の間を楽しませている「三食ごはん」で欠かすことのできない主人公は誰だろうか。チャ・スンウォン、ユ・ヘジン、ソン・ホジュン?出演陣はもちろんだが、彼らの活躍をより際立させる“字幕”もやはり欠かすことが出来ない。

現在放送中のtvN「三食ごはん」漁村編は、全羅南道(チョルラナムド)新安郡(シンアングン)晩才島(マンジェド)にて自給自足で食事をするために奮闘する3人の男を収めた野外リアルバラエティ番組だ。ナ・ヨンソクプロデューサー以下制作陣は、「ご飯をしっかり炊いて食べなさい」とだけ言い、3人の男はその言葉に忠実に従った。

運ゲームもお小遣い制もない「三食ごはん」は、それでも面白い。「チャ・スンウォン チャ・シェフの極限の食」、「ユ・ヘジンのへそくり Fish Bank」、「島少年ソン・ホジュン」、「おかしくなってしまいそうなほど遊びたいサンチェ」など、制作陣の奇抜な字幕がその面白さに一役買っている。

ナ・ヨンソクプロデューサーは、実際にも番組の字幕に繊細な注意を傾けていると明かした。

彼は「サッカーのゲームみたいに勝敗があるショーは、内容を深く知らなくても見どころを確認することができる。僕たちの番組みたいな場合は、正直これといった出来事もなく一日がさっと過ぎて行ってしまう撮影だから、より細かく観察する作業が必要だ。この人の今の感情、手の動き、足の動きが何を意味しているのか、僕たちも注意深く見なければいけない。顕微鏡を覗いでいるかのように見ながら、キャッチした部分をセンスよく伝えようと努力している」と明かした。

「三食ごはん」の制作には、計何人のスタッフたちが参加するのか。ナ・ヨンソクプロデューサーは、「照明チームは5人、全体のスタッフは30人だ。特に助演出5人の力が大きい。若くてセンスあるメンバーだから、そういう作業が上手い。音楽もそのメンバーたちが80%以上セレクトしている。字幕を通した内容の伝達も主に担当している」と後輩たちに対する強い愛情と信頼感を明かした。

(写真=tvN「三食ごはん」漁村編)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 02月 23日 16:04