[芸能] FNC代表「FTISLANDよりCNBLUEの方が稼いでいる」、ジョン・ヨンファはソロアルバムを準備する過程で夢遊病!?


2月4日に放送されたMBC「ラジオスター」に出演したFNCエンターテインメントのハン・ソンホ代表が、「売上の面ではFTISLANDとCNBLUEどちらが上なのか」という質問に対し、「CNBLUEの方が稼いでいる」と即答した。

ハン・ソンホ代表はこの日、「FTISLANDはうちの事務所を作ってくれたチームで、CNBLUEは韓国国内だけでなく、海外でも本当に人気だ」と明かした。

これを聞いたMC達が「でも、ジョン・ヨンファは国内で何をしているんだ。特にドラマ方面では弱いのではないか」と指摘すると、ハン・ソンホ代表は「正直、現在もたくさんの作品からのラブコールが来ている。僕があまり選んでいないだけだ」と答えた。

また、ジョン・ヨンファはこの日、「最近ソロアルバムを出したけど、寝ている間にしたことが思い出せなかったらしいが…」という質問に対し、「悩みも多かったし、ストレスがひどかったせいか、寝ている間に記憶にない行動をしていた」と告白した。

そんなジョン・ヨンファは、「夢遊病みたいに記憶はないけど、寝ている間にお菓子を食べたり、冷蔵庫にある海苔を食べたりしていた」と明かした。

「そのようにして出来上がったアルバムに満足しているか」と聞かれると、「満足している。アジア圏の7か国でチャート1位になった」と誇りを見せ、笑いを誘った。

また、ハン・ソンホ代表は、「ヨンファが海外での実績が本当に素晴らしい。現在、中国でもカードモデルをしている。今年は中国での活動を増やしてみようかと考えている」と話した。

(写真=MBC「ラジオスター)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 02月 05日 11:03