[芸能] チョン・ヒョンム、キム・ジソク、ラップモンスターら出演、“脳までセクシーな男”たちが熱いトークを展開する新番組「脳セク時代」

今月26日から放送が始まるトークショーtvN「脳セク時代-問題的男(以下脳セク男)」の出演陣が爽やかなルックスで女性ファンを魅了している。

チョン・ヒョンム、ハ・ソクチン、キム・ジソク、イ・ジャンウォン(Peppertones)、タイラー・ラッシュ、ラップモンスター(防弾少年団)という6人の“脳セク男”(脳までセクシーな男)たちは、4日に公開された写真の中で白いシャツを着て、ボタンをはずした姿を見せ、注目を集めている。

リラックスして横になり、正面を見つめている脳セク男たちは、白いシャツの中からたくましい胸元をかすかに公開しており、知的で清潔感溢れるイメージとセクシーな魅力を発揮している。

特にチョン・ヒョンムは最近テレビで公開した胸毛“メセンイ”をかすかに露出し、絶妙な表情をしている。

セクシーな頭脳と爽やかなルックスを兼ね備えた6人の出演者たちは、「脳セク男」になるための必須条件として、「ずば抜けた意思疎通力」を挙げた。

チョン・ヒョンムは「僕の話を聞いて、相手が自然とうなずかないといけない」、キム・ジソクは「文系と理系、理想と現実、科学と宗教のバランスを兼ね備えたもの」、ラップモンスターは「主観を無理なく伝達し、説得し、認知させる人」、タイラーは「考えのレベルと個性がないといけない」と脳セク男らしい考えを明かした。

また、ハ・ソクチンは「自身の考えと知識を他人に正確に分かりやすく伝えられること」と言いながらも、「僕は他の所がもっとセクシーだ」と話し、イケメンとしての自信を見せた。

一方、独創的な考え方を持った6人の男たちがレベルの高い問題について熱いトークを繰り広げる「脳セク時代-問題的男」は、今月26日からtvNで放送が始まる。

(写真=tvN)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 02月 04日 15:40