[芸能] 中国映画に出演した元EXOクリス「5歳の時以来失恋したことがない」

中国のメディア新京報は1月14日、クリスが幼少時代に告白をして断られて以降、一度も失恋の傷を負ったことがないと報じた。

クリスは13日に廣州中医薬大学で開かれた映画『有一个地方只有我们知道(原題)』のイベントに出席した。クリスはこの日のイベントで学生たちと共に「愛」に関する話を交わした。

この日、クリスは「失恋の傷のせいでご飯をたくさん食べてしまい、太った」という学生のエピソードに対し、「一度太ってしまったら、スリムだったときに戻るのが難しくなる。自分を愛せる人になってほしい」とアドバイスした。

また、「僕も5歳の時に同年代の少女に告白をして、振られた経験がある。それからは一度も失恋の傷を負ったことがない」と告白した。

これに先立ち、クリスは1月6日に人民大学で開かれたイベントでも「愛」に関する話を繰り広げた。当時のクリスは、「愛には条件が必要ないと思う。一目惚れの恋も長い間続く愛も両方信じている」と明かしていた。

一方、クリスが主演を務めた『有一个地方只有我们知道』は、女性ヒロインが破婚と祖母の死を経た後、ヨーロッパに旅立ち、そこで出会った男性と愛を育んでいくロマンス映画であり、2月14日の公開を控えている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 01月 15日 14:36