[K-POP] CNBLUEジョン・ヨンファがソロアルバムのハイライトメドレーを公開!!他アーティストとのコラボやジャンルを超えた幅広い音楽に挑戦

ジョン・ヨンファが初のソロアルバム『One Fine Day』のハイライトメドレーを公開し、ジャンルを超えた幅広い音楽的センスを見せつけた。

ヨンファは14日にNAVER MUSICを通して、初の正規アルバム『One Fine Day』の収録曲ハイライトメドレー映像を公開した。タイトル曲「One Fine Day」を含むアルバム全曲のハイライト音源をバックに、YDG、Verbal Jint、ユン・ドヒョンと共に音楽制作をしているビハインド映像が公開され、注目を集めた。

特に関心を集めている部分は、バラードを歌うヨンファの歌声が初公開された点だ。ヨンファは今回のアルバムにCNBLUEのボーカリストではなくソロとして、今まで自身が作り、歌ってきた音楽とは全く異なるスタイルの曲を収録することを望み、バラード「One Fine Day」をタイトル曲に打ち立てた。「One Fine Day」は冬の感性によく似合う切ない別れの歌で、逆説的な表現の歌詞も注目を集めている。

また、Verbal Jintと共にしたヒップホップ曲「元気玉」、ユン・ドヒョンと歌った強烈なロックバラード「思い出は残酷に...」、アコースティックサウンドが際立つ「27 Years」など、ジャンルを超えた様々な音楽を初公開し、シンガーソングライターとしてより深くなった音楽の世界を見せる今回のアルバムに対する期待を高めた。

一方、ヨンファが10曲すべてを作詞作曲し、8曲の編曲に参加した初のソロアルバム『One Fine Day』は、20日に発売され、本格的なソロ活動に突入する。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 01月 15日 14:35