[PHOTO] 【PHOTO】ミン・ヒョリン、B1A4ジニョン、ヘンリーら、新ドラマ『七転び八起き、ク・ヘラ』の制作発表会に登場

Mnet(韓国Mnet)のミュージックドラマ『七転び八起き、ク・ヘラ(原題)』の制作発表会が1月6日午後、ソウル・中区(チュング)に位置するザ・プラザホテルで行われた。

この日の制作発表会には、キム・ヨンボムプロデューサー、アン・ジュンヨンプロデューサー、ミン・ヒョリン、クァク・シヤン、B1A4のジニョン、ヘンリー、ULALA SESSIONのパク・グァンソン、ユ・ソンウンなどが出席した。

『七転び八起き、ク・ヘラ』は、音楽に対する熱い愛と情熱を持った若者たちのストーリーだ。外見、性格、恋愛などそれぞれの不合格ポイントを持った彼らが『SUPER STAR K 2』に挑戦し、これによって始まる彼らの縁と音楽を通して一つになるストーリーが面白く描かれる予定だ。

一方、2015年1月9日から始まる『七転び八起き、ク・ヘラ』(12部作)は、『SUPER STAR K』シンドロームを巻き起こした制作陣が『SUPER STAR K 2』以降のストーリーを描くミュージックドラマだ。

『SUPER STAR K』や『Dancing9』を担当したキム・ヨンボムプロデューサー、『Dancing9』シーズン2のアン・ジュンヨンプロデューサー、バラエティ番組『チンチャ サナイ~男の中の男』、『ミュージックバンク』、『天生縁分』などを手がけたシン・ミョンジン作家、『ノンストップ』、『鴨鴎亭(アックジョン)ダイアリー』を執筆したチョン・スヒョン作家など、まさに“アベンジャーズ級”の制作陣が意気投合し、サバイバル、バラエティ、音楽番組、シットコムなどの複合ジャンルのヒット要素が集約されたミュージックドラマを誕生させるとして期待を集めている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2015年 01月 07日 10:11