[芸能] SUPER JUNIORキュヒョン「メンバー達が人気で忙しかった時、僕は一人で宿舎にいた」過去の辛かった時期について告白

SUPER JUNIORのキュヒョンは、12月25日に放送されたKBS 2TV『ハッピートゥギャザー3』で「すごく忙しくなったことは良いことだけど、たまには辛くなったりしないか」という質問に対し、「以前もっと辛かった時期のことを考えれば、辛くない」と答えた。

キュヒョンは、「正直、メンバー達がたくさん仕事をしていた時、僕は一人で宿舎にいることが多かった。僕はその時が一番辛かった」と告白した。

また、「そんな時は宿舎で何をしていたのか」と聞かれると、「今は遅く起きたりするけど、そう言う時に限って早く起きてしまう。やることもないから、ぼーっとテレビを見て、メンバー達が出ているラジオを聞いたりしていた」と明かした。

そんなキュヒョンは、「だから、今は一日に2~3時間しか寝れなくても、幸せに働いている」と正直な心境を明かした。

(写真=KBS 2TV『ハッピートゥギャザー3』キャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 12月 26日 12:18