[芸能] パク・ハンビョル側がチョン・ウヌとの熱愛を認める「SE7ENとの破局を明かさなかった理由は…」

パク・ハンビョルの所属事務所側は、12月24日の公式報道資料を通して、「パク・ハンビョル本人に直接確認した結果、チョン・ウヌくんとは共演を通じて知り合い、その後、複数の人達と一緒に仲良くしていたが、約1カ月ほど前に自然に仕事仲間以上の感情に発展し、個人的にデートをするようになったと伝えてきた」と明らかにした。

また、「長い間恋人関係だったチェ・ドンウク(SE7EN)とは、今年初めにお互いの話し合いにより、それぞれの場所で時間を置くことにし、事実上別れたことを明かした。今まで破局の事実を直接的に明かさなかった理由は、SE7ENは今現在軍隊にいるため、厳しい軍隊生活の中で破局の記事によって再び話題になることは望ましくなかったため、少しでも配慮してあげたいという気持ちだったという」とSE7ENとパク・ハンビョルの破局についても言及した。

そして、「SE7ENとパク・ハンビョルの二人は、長い時間を共にしてきた分、今も仲の良い友達関係として、たまに連絡程度はしているという」と二人は破局後も仲の良い友人として過ごしていることを明かした。

パク・ハンビョル側は、「自分のせいで誰かに被害を及ばせないくないと、このような言及自体もとても遠慮していた。現在、熱愛説が出た俳優ともまだ慎重にお互いを知っていく段階だから、とても関心が集まることにプレッシャーを感じ、心配しているという」と慎重な立場を明らかにした。

また、「所属事務所の立場からも、男女の関係というものは、一言では定義できないとてもプライバシーな部分であると考えており、尊重しなければいけないと信じている。これからパク・ハンビョルに関する明らかでない推測の記事などが無差別に掲載され、複数の人を傷つけることがないことを祈っている」とパク・ハンビョルとチョン・ウヌの熱愛を認める公式立場を締めくくった。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 12月 24日 14:27