[芸能] [ファッション]パク・シネが1日で2パターンのファッションを披露、表情と衣装で異なる雰囲気を演出

パク・シネが同じ日に二つの異なるイベントに登場し、正反対の姿を見せた。

今月18日午前、パク・シネはソウル恩平(ウンピョン)区に位置する社会福祉法人エンジェルズヘブンで開催された「偽物OUT、本物OK、本物の使用を約束します!」イベントに、白いブラウスの上に膝丈のグレーのワンピースをコーディネートし、端正なスタイルで出席した。

また、映画『尚衣院(原題)』の広報のため、マ・ドンソクと共に上岩(サンアム)CGV劇場ミソジギに登場した午後には、ナチュラルなスタイルのグリーンのニットワンピースにニット帽を被り、女性らしさを強調した。

パク・シネは二つのイベントで異なる表情を見せた。午前のイベントでは、特許庁の広報大使として参加したため、緊張の色が見える慎重な姿を見せた一方、午後の劇場では、ファン達の姿に終始笑顔を見せた。

一方、パク・シネは映画『尚衣院』の広報活動と共に、SBS水木ドラマ『ピノキオ(原題)』でピノキオ記者チェ・インハ役を演じており、忙しい日々を送っている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 12月 19日 16:59