[芸能] [芸能界の噂]所属事務所との関係が悪化している人気俳優A、事務所は引き止めるために“過激な手段”!?

活躍している所属俳優を手放さないため、所属事務所が“過激な方法”を選んだ。

最近人気の俳優Aと所属事務所との間に溝が生まれているという噂は、最近の話ではない。最近では、俳優Aが所属事務所に大胆に反抗しているという噂が広まったりもした。

俳優Aが所属事務所と衝突するのも、理解できないことではない。俳優Aは芸能界に足を踏み入れた後、所属事務所からきちんとした待遇を受けられなかったことが明らかになった。

特に俳優Aは新人時代、寝る場所もろくになく、終いには他の所属事務所の宿舎で世話になり、何年間も周囲の視線を気にしながら生活してきた。芸能関係者の間では、「俳優Aが今の座まで登りつめることができたのは、所属事務所の力ではなく、本人の力であるということは、知っている人はみんな知っている事実だ」と話した。

そんな俳優Aと所属事務所の仲が悪化すると、所属事務所は大胆にも俳優Aをコントロールするため、ある“秘策”を立てた。その方法とは、俳優Aの担当ロードマネージャーや副社長などの全員をヤクザ出身で固め、Aを周囲から圧迫するということだった。

それだけではなく、俳優Aの人気が出ると、所属事務所は尋常でないスケジュールを組み、俳優Aを振り回し始めた。反抗する時間さえ与えないということだ。

ある芸能関係者は、「僕達も同じマネージャーだけど、正直あの会社が俳優Aにしてあげたことはない。Aを引きとめるためにヤクザ達を集めるのがあの会社のレベルだ」とこぼした。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 12月 16日 18:01