[芸能] [芸能界の噂]料理の広告モデルに抜擢された女優K、あり得ない要求で広告主に捨てられた!?

女優Kがあり得ない条件を提示し、料理の広告から退いた。

広告界で気難しいと悪名高い女優Kは、最近料理広告CMモデルの話が持ち上がり、契約書が行き来していた中、あり得ないような要求をし、広告主から捨てられた。

女優Kは料理の広告であるにもかかわらず、「食卓で食べたり、立ちあがったりしない」、「顔の角度も変えられない」などと気難しい内容を契約書に明記したことが明らかになった。

それだけではなく、女優KはCM撮影当日、冷蔵庫を最高級シャンパンでいっぱいに埋めないといけないという理解できないような条件まで提示した。

広告担当者は、このような条件にもかかわらず、女優Kを広告モデルとして起用するため、涙をぬぐいながら酒類卸売場を訪問した。しかし、高級シャンパンで冷蔵庫を埋めるには、シャンパンの見積もりだけで400~500万ウォン(約40~50万円)に及ぶという事実を知った後、広告主側は激怒し、契約書を破り捨ててしまった。

この広告担当者は、「本人が休んでいる間に太ったくせに、上半身だけ、しかも左側の顔だけを撮影しないといけないというわがままはあり得ない。シャンパンを水のように飲んでいる内に顔がむくんでしまい、自信がなくなったのではないか」と皮肉を言った。

しかし、このブランドは女優Kのあり得ない要求によって、代わりに最近人気の女優をずっと“優しい価格”でモデルとして起用できることになり、逆に「災い転じて福」だったという。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 12月 16日 18:00