[芸能] KARA新メンバーのヨンジ、先輩ハラの優しい言葉に涙、「目が合うだけドキドキする」

KARAのハラは、11月25日に放送されたSBS『ルームメイトシーズン2』でKARAのメンバーであるヨンジに会うため、プレゼントを準備してルームメイトの宿舎を訪れた。

ハラはこの日、「ヨンジがルームメイトに入ったら、活気を与えることができそうだと思った。ヨンジの性格を知っているから、実は練習生の時から注目していた。ヨンジがKARAのメンバーになったらいいなと思っていた。私たちにはない魅力をヨンジが持っていると思ったし、“ヤング”になった感じだ」と明かした。

続いて、ハラが「私もKARAに新メンバーとして入ってきたから、教えてあげなければいけないことがたくさんあると思う」と言うと、ヨンジは感動の涙を見せた。

末っ子のヨンジは、「ハラさんがこうやって言ってくれて嬉しい。先輩達がいてくれて、本当に大きな力になる。とても頼もしいし、感謝している」と話し、涙を流した。

この後、ハラが「ヨンジは私の目を見ると、顔が赤くなる」と言うと、ヨンジは「未だにハラさんを見ると、芸能人を見ているみたいでドキドキする。先輩達を毎日見ていても、目が合うだけで緊張する」と話し、再び涙を流した。

これを聞いたイ・ドンウクは、「ヨンジは本当にハラのことが好きみたいだ」と話し、和気あいあいとした雰囲気で番組を盛り上げた。

(写真=SBS『ルームメイトシーズン2』キャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 11月 26日 12:10