[K-POP] GOT7が今日(20日)『M COUNTDOWN』でカムバックステージ初披露「僕達は少年と男の間」

今月18日に正規1集で帰ってきたGOT7は、11月20日のMnet『M COUNTDOWN』を通してタイトル曲「Stop stop it」と収録曲「Gimme」の2曲を公開し、本格的な番組活動に入る。

JYPエンターテインメントの関係者によると、GOT7は11月20日のMnet『M COUNTDOWN』でのカムバックを控え、「久しぶりに韓国でファンに会えることになり、幸せだ。もっとかっこいい姿をお見せするという気持ちで一生懸命やる」と明かした。

GOT7の1集『Identify』は、アルバム名の通り、GOT7のアイデンティティーを掴むのに力を注いだアルバムだ。これに関連し、リーダーのJBは、「これからもこのような雰囲気が続くのではないかと思う。タイトル曲「Stop stop it」は、かっこいい歌だけど、僕達はただかっこよく歌うわけではない。まだ少年らしさがある、少年と男の間の姿をお見せする」と覚悟を明かしたという。

今回の活動を通して、GOT7がどのようなグループとして見られたいかについては、ユギョムは「実力のあるグループ、変わらないグループ、また、チームワークが良いグループとして見られたい」と明かし、JBは「今はまだ男ではないけど、男になる準備をしているグループ。「Stop stop it」までは少年みたいだけど、すぐに男になれる、そんなグループの雰囲気を見せたい」と強調した。

Jr.も今回の活動を通して、確実にポジションを固めたいという気持ちを明かしたという。Jr.は「聞いてくれる人がいなければ、音楽をやる楽しさも減ってしまうから、GOT7というグループがいるということを大衆に多く知ってもらえたら嬉しい。そうなれば音楽をやることがもっと幸せになりそうだ」と明かした。

一方、GOT7の正規1集『Identify』のタイトル曲「Stop stop it」は、パク・ジニョンが作詞作曲を務め、有名振付師のBam MartinとJYP振付チームが振付を担当した。JYPエンターテインメントによると、今回のタイトル曲は、GOT7ならではのグルーブと強烈なパフォーマンスを活かすため、パク・ジニョンが力を注いだ曲だという。 GOT7の正規1集は11月18日正午に全音源サイトを通して公開された。11月20日のMnet『M COUNTDOWN』でカムバックステージを初披露した後、本格的な活動に入る。

(写真=JYPエンターテインメント)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 11月 20日 11:05