[K-POP] “キャットウーマン”コンセプトでカムバックするAOA「体にフィットする衣装を着るため、運動と食事制限で5キロを減量」

11月10日午後2時、AOAはソウルに位置するイェス24のムーブホールで開かれた2枚目のミニアルバム『ふわりふわり』の発売記念ショーケースに登場し、“キャットウーマン”に変身するため、減量したことを明らかにした。

AOAはこの日、「“キャットウーマン”というコンセプトのため、体にフィットするレザーの衣装を着こなさなければいけないことに関するプレッシャーはなかったか?」という質問に対し、チャンミは「たくさん減量した。自転車に乗って、ダンスの練習もたくさんした。同時に食事制限も行ったら、痩せた。「Short Hair」の時より4~5キロ程を減量した」と答えた。

また、ソルヒョンは「他のメンバーもすごく痩せた。すぐに太ったり痩せたりするのは、ジミンさんだ。(ジミンさんは)食べたらそれがすぐに体に出るし、食べなければすぐに痩せるスタイルだ」と明かした。

一方、AOAの2枚目のミニアルバム『ふわりふわり』は、11日0時に各種オンラインコミュニティーを通して公開される。AOAの今回のアルバムには、タイトル曲「ふわりふわり」をはじめとし、「AOA」、「Girl’s Heart」、「Just The Two of Us」、「Time」、「Tears Falling」などの計6曲が収録されている。

タイトル曲「ふわりふわり」は、愛する人にきれいな姿を見せたいと思う女性の可愛らしい気持ちを表現した曲で、猫のふわりふわりとした動きからヒントを得た振り付けが特徴だ。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 11月 10日 16:01