[K-POP] (MIX & MATCH)iKONの合格者発表を控えたヤン・ホンソクが涙を見せ、「別れるのが本当に辛い」

YGエンターテインメント側は、11月6日に放送されたMnet『MIX & MATCH』を通して、新しい7人組のボーイズグループ“iKON”に合流する最後のメンバーとしてキム・ドンヒョクを選んだ。

11月4~6日までの3日間にYG公式ブログを通して、ク・ジュンフェ、ソン・ユンヒョン、チョン・チャヌがiKONのメンバーとして発表された中、ファン達の間では、最終回放送を通して公開される最後のメンバーに対する関心が集まっていた。

残りの候補は、キム・ドンヒョク、チョン・ジンヒョン、ヤン・ホンソクの計3人だったが、最後のメンバーに選ばれたのは、キム・ドンヒョクだった。最近合流したチョン・ジンヒョンとヤン・ホンソクは、最終脱落者となった。

これにより、チョン・ジンヒョンとヤン・ホンソクは惜しくも脱落の悔しさを味わうこととなった。チョン・ジンヒョンは爽やかなビジュアルと魅力的な歌声で注目を集めた。また、満20歳の最年長キム・ジンファンと同い年であり、最も遅く合流したヤン・ホンソクは、完璧なスタイルとソウル溢れる歌声、爽やかなビジュアルで女心を掴んだ。

6日の放送で合格者の発表を控えていたヤン・ホンソクは、制作陣とのインタビューで「21年間生きてきて、最もダイナミックな瞬間だった。最後は泣かない思ったのに」と心情を語った。

また、「別れるのが本当に辛い」と涙をこぼし、ファン達の心を痛めた。

これに対し、ファン達は放送直後からiKONに合流できなかった二人に胸を痛め、応援の声を送っており、二人の今後に関する関心が集まっている状況だ。iKONの確定メンバー達に比べ、相対的に練習期間が短いため、『MIX & MATCH』放送終了後は、所属事務所のYGエンターテインメントを去ってしまうのかどうかにも関心が集まっている。

BIGBANGのサバイバルでは、脱落したチャン・ヒョンスンがYGエンターテインメントを去り、CUBEエンターテインメントと専属契約を結び、BEASTとしてデビューした前例がある。

一方、iKONは15日と16日に日本名古屋で初めてのステージを披露する。BIGBANGの日本5大ドームツアーのオープニングゲストとしてステージに上がり、デビューに向けた準備を行っていく予定だ。

ヤン・ヒョンソクによると、iKONのデビュー時期は来年初めになる予定だ。これに関連し、ヤン・ヒョンソクは制作発表会で「『MIX & MATCH』が終わってから、2ヵ月ほど制作を一生懸命進め、なるべく来年にスタートさせ、新人賞をもらわせるのが制作者としての個人的な希望だ」と明かしていた。

(写真=Mnet『MIX & MATCH』キャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 11月 07日 11:05