[芸能] VIXXが所属事務所の先輩パク・ヒョシンとソン・シギョンの実際の性格について明かす

VIXXは11月6日に放送されたMBC FM4U『正午の希望曲キム・シニョンです』に出演し、所属事務所の先輩であるソン・シギョンにまつわるエピソードを明かした。

この日、DJのキム・シニョンが「先輩の中でパク・ヒョシンさんがとても面倒を見てくれると聞きました。具体的にどういう風に面倒を見てくれるんですか?」と尋ねると、ラビは「練習生の時からよくしていただいたし、アドバイスもたくさんもらっています」と答えた。

また、「普段からよく食事を御馳走して下さるし、ミュージカルの公演にも呼んでもらいました。恩恵を受けた気分でした。最近もメールで素晴らしいお言葉をもらいました。10年も活動された大先輩なのに、今も僕達に気を使って下さって、本当に感謝しています」と感謝の気持ちを明かした。

これを聞いたキム・シニョンが「ソン・シギョンさんはどうなんですか。スパルタですか、もしくは黙って見守るスタイルですか」と尋ねると、エンは「黙って見守るというよりは…こんなことを言っていいのか分からないけど、ツンデレスタイルです」とソン・シギョンの実際の性格を明かした。

エンは「ソン・シギョンさんは面倒を見てくれないのかと思いきや実は面倒を見てくれるタイプです。つい最近も「今回のお前たちの新曲良かったぞ。聞いているよ」と言って下さいました」とソン・シギョンに褒められたエピソードを明かした。

(写真=MBC FM4U『正午の希望曲キム・シニョンです』)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 11月 06日 17:23