[K-POP] YGの新しいボーイズグループ“iKON”が3人目の合格者を発表!!ソン・ユンヒョンに続く合格者は「チョン・チャヌ」!!

11月6日0時、YGは公式ブログを通して、「MIX & MATCH FINAL iKON MEMBER – 6th MEMBER」というタイトルで、すでに確定しているメンバーB.I、BOBBY、キム・ジンファン、ク・ジュンフェ、ソン・ユンヒョンに続く6人目のメンバーが「チョン・チャヌ」であることを発表した。

1人目の合格者ク・ジュンフェと2人目の合格者ソン・ユンヒョンと同じく、チョン・チャヌの発表時刻には、各ポータルサイトのリアルタイム検索語ランキングで「チョン・チャヌ」が1位に挙がり、YG公式ブログである「yg life」や「iKON」、「キム・ドンヒョク」なども10位以内にランクし、熱い関心を集めた。また、YG公式ブログは4日から6日までの3日連続でアクセスが一気に殺到したため、サーバーがダウンするなど、ファン達の熱い関心を集めた。

今年で満16歳の最年少メンバーとして合流することになったチョン・チャヌは、サバイバルオーディション『WIN:Who Is Next』でWIN Bチームとして活躍した6人の既存メンバーとは異なり、今回の『MIX & MATCH』に途中から合流した練習生だ。途中参加にもかかわらず、かっこいいルックスで視線を集め、誠実な性格と素早い習得力、生まれ持った実力ですぐに適応した。

韓国・中国・日本で行われたグローバル投票では、「iKONの可愛い末っ子として合流したい」と心を込めた自己紹介をした。

『MIX & MATCH』の1話でヤン・ヒョンソク代表は、チョン・ジンヒョンとチョン・チャヌの合流を明かし、「実際に練習した期間は2ヵ月くらいだ。毎週練習を見守っているが、早いスピードで伸びている。恐らく『MIX & MATCH』の間にもかなり伸びるのではないかと思う」と話し、二人の練習生に対する期待感を示していた。そして、初めての月末評価では、「チームに最もうまく溶け込んでいた」と評価した。

チョン・チャヌはファイナルマッチのフリーマッチでGreen Dayの「Basket Case」を披露し、自由奔放な魅力を存分に発揮したB.Iチーム(B.I、ソン・ユンヒョン、チョン・チャヌ)で存在感を見せ、1位を獲得した。コラボレーションマッチでも「チームに溶け込んでいた」という評価を受け、サバイバルの過程では一度も脱落者候補に上がらなかった。

チョン・チャヌは2008年にはKBS 2TV『大王世宗』、2009年にはKBS 2TV『花より男子~Boys Over Flowers』、SBS『カインとアベル』などに子役として出演し、一足先に俳優としてデビューしていた。2013年には最高の人気ドラマSBS『相続者たち』で主人公キム・タン役のイ・ミンホの子役を演じ、顔を広めた経歴を持つ。

一方、“iKON”に合流するメンバーとして、ク・ジュンフェ、ソン・ユンヒョン、チョン・チャヌの3人が決まった中、最後の合格者は、6日に放送されるMnet(韓国Mnet)『MIX & MATCH』の最終回で明らかになる予定だ。

(写真=YGエンターテインメント)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 11月 06日 17:21